桜ニュータウン児童公園にある羽黒神社の事

送信者 桜ニュータウン

1985年(昭和60年)この年、つくばでは科学万博が開催されました。
しば楽会の平成4年10月に出版されたしば楽会十年のあゆみという記録誌に、こんな記事が載っていました。

3月:羽黒神社遷宮式(6日)

 羽黒神社の遷宮式が南公園で行われました。羽黒神社は、ニュータウンの開発以前からこの地にあったのですが、一時下広岡の狩谷様にあずかっていただいていました。これからは、私たちの手で大切にしていきましょう。 狩谷様からおたよりをいただきましたので、ここにご紹介します。

 (前略)
 羽黒神社は、ニュータウン開発以前、地域内にあった私方の山林内にありましたが聖地を始める前に、私方の屋敷内氏神様のそばに、遷座しておきました。
 羽黒神社は昔より厄除け、金運、そして『おはぐろ』にちなんで、歯痛の神としてお参りする人も多かったようです。
 藁で作ったお宮でしたが、先祖以来部落鹿島神社の祭礼日12月20日に、建替え、山刈りをし、赤飯など供えてお祭りしていたものです。
 (中略)
 羽黒山神社も元の地内に遷宮されて、喜んでいると思います。どうぞ、今後は羽黒神社を、ニュータウンの守護神とし皆さまの心のよりどころとしていただけますようお願い申し上げる次第です。
 (後略)
 ・・・下広岡一区 狩谷勉・・・

 (桜タイムスNo.41 4月号)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsukuba-ibk.com/admin/mt-tb.cgi/1059

コメントする