2012年6月アーカイブ

梅雨に入り、やや鬱陶しい日が続いていますが、桜ニュータウンの通りを歩くと、紫陽花が綺麗に咲いているお庭も多く、心が癒される感じがします。
写真は、雨引観音の紫陽花です。

桜タイムス224号が発行されました。

<トピックス>
・第3回桜ニュータウン自治会報告
 報告の中に、マムシ注意というのがあって、ちょっとびっくり!
・専門部から
 自主防災組織の活動報告と合わせて、防災に関するクイズが面白い!
・各会から
 しば楽会では桜地区シルバークラブ連合会グランドゴルフ大会に参加、なんと団体戦優勝
 個人戦でも優勝、三位入賞と大活躍!
・提案箱
・広岡交流センター通信

桜タイムス第224号.pdf

5月6日のつくば市北条地域を襲った竜巻は、死者1名をだすとともに、古くからのまち並みを形成していた古民家などを直撃し、地域に大きな被害をもたらしました。

送信者 つくば市北条竜巻災害

  写真は、災害後倒れた電柱などが立て直され、落ち着きを取り戻した1週間後の様子です。


これまでに経験した事のない災害に、多くの人は衝撃をもって受け止められましたが、このような災害にどう対処したら良いか、どうする事も出来ないなどと思われた方も多いかもしれません。

桜ニュータウンにお住まいの社協の中澤さんを通して、防災科学研究所坪川博彰氏より、標記のメッセージを頂きましたので、ここに掲載させて頂きます。
是非、これからの災害に備えて、参考にして頂きたいと思います。


竜巻災害に寄せて.pdf

5月26日(土)13時から、大猪飼自主防災会議が広岡交流センターで開催されました。

送信者 桜ニュータウン

金子防災長の挨拶のあと、全体会議では、自主防災組織の位置付けと役割、7つの作業部会と防災員の役割分担について話し合われました。
また、防災訓練は基本的に防災員全体で実施することが確認されました。

全体会議のあとは、7つに分けられた検討部会に防災員が振り分けられ、各部会ごとに、今後の活動内容等について話し合いが行われました。