つくばの竜巻災害に寄せて-身の回りをちょっと見回すことからできる防災を始めよう-

5月6日のつくば市北条地域を襲った竜巻は、死者1名をだすとともに、古くからのまち並みを形成していた古民家などを直撃し、地域に大きな被害をもたらしました。

送信者 つくば市北条竜巻災害

  写真は、災害後倒れた電柱などが立て直され、落ち着きを取り戻した1週間後の様子です。


これまでに経験した事のない災害に、多くの人は衝撃をもって受け止められましたが、このような災害にどう対処したら良いか、どうする事も出来ないなどと思われた方も多いかもしれません。

桜ニュータウンにお住まいの社協の中澤さんを通して、防災科学研究所坪川博彰氏より、標記のメッセージを頂きましたので、ここに掲載させて頂きます。
是非、これからの災害に備えて、参考にして頂きたいと思います。


竜巻災害に寄せて.pdf