2012年8月アーカイブ

桜タイムス、防災だよりでも案内されていますように、現在、桜ニュータウンの自主防災組織では、災害時にどのように住民同士が協力しあって、少しでも被害を小さくできるか、いろいろな角度から検討しています。

その中の一つとして、自主防災組織の情報部会では、災害時に、桜ニュータウンに設置された防災対策本部と住民、あるいは住民同士の情報伝達を、どうすれば効率的に行えるかという課題についてを検討しています。

2011年3月11日の東日本大震災においても、停電などにより、通常の電話や携帯による通話ができなかったという状況がありました。しかし、一方で、携帯メールは比較的連絡手段として有効だったということも言われています。

情報部会としては、この携帯メールを利用して、災害時の情報伝達が効率的にできないか、検討しています。もちろん、この方法だけで問題解決という訳にはいきません。掲示板への貼り紙やハンドマイクによる呼びかけなどあらゆる手段を活用していかなくてはなりませんが、限られた条件の中の一つの方法として携帯メールは有効ではないかと考えています。

現在、住民の皆様には防災メールへの参加登録を呼び掛け、9月に予定されています桜ニュータウンの防災訓練において、この防災メールによる情報伝達の有効性について検証したいと考えています。住民の皆様のご協力をお願いします。

登録方法は、次のメールアドレスに区-班-氏名をご記入の上送信するだけです。
登録用メールアドレス

詳しくは、下記に添付しておりますチラシをご覧ください。

桜NT防災メールへの新規登録案内pdf

この防災メールを利用して、次のような事ができるように進めていく予定です。

・災害時における災害対策本部が立ちあがった事を知らせるメールの配信
・配信されたメールに返信する形で、住民の安否情報を本部に知らせる。
・災害対策本部からの住民に対する連絡をこの携帯メールで一斉に配信する。
・平常時には、防災に関わる住民同士の意見・情報交換に活用する
・その他

などです。

お問い合わせ

2012年8月4日(土) 桜ニュータウンの納涼祭、今年も盛大に開催!