桜ニュータウン自治会規約が改正されました。

平成25年3月24日(日) 桜ニュータウン自治会定期総会並びに自主防総会が開催されました。
総会では、自治会の規約改正についても話し合いが行われ、改正案が承認されました。
改正された規約について、ホームページの左下に「自治会規約」として掲載しておきましたので、お知らせいたします。

改正点

第5条 5 会員に対して弔意を表すこと  (削除)
第12条 役員会は第6条の役員、子ども会育成会会長、しば楽会会長、防犯サポーター代表、さくらおたすけ会会長及び納涼祭実行委員会委員長をもって構成し、議決は定期総会の議決にそうとうするものとする。
第14条 本会の会費は、年額4,000(月額350円)と定め、4月、10月の二回に分けて徴収する。(以下省略)
第15条 弔意に関し、会員死亡の場合の弔慰金は10,000円とする。  (削除)

(改正前)
第12条 役員会は第6条の役員、子供会育成会及びしば楽会会長をもって構成し、議決は、定期総会の議決に相当するものとする。
第14条 本会の会費は、年額3,600円(月額300円)と定め、4月、10月の二回に分けて徴収する。(以下省略)