自主防災組織の基本理念と活動内容


桜ニュータウンの自主防災組織は、平成24年3月25日に開催された自治会定例総会で組織の創設とその規約が承認され、2012年5月12日には、自主防災組織の第1回総会が開催され、桜ニュータウンの自主防災組織が正式に活動を開始しました。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、私達に多くの教訓を与えました。
この教訓を踏まえ、私たちは、

「自分の命は自分で守る」
「我々の街桜ニュータウンは、住民みんなで守る」

の理念の基に、住民全員参加で災害の軽減・防止に務めることを目標に活動していきます。

活動の内容は、当面予想される地震の被害を軽減・防止するため、平常時における防災知識の普及・啓発や、防災訓練、災害発生時における情報の収集・伝達や要援護者の救出・救護などの防災活動を、地震発生時に桜ニュータウン在住の住民がお互いに協力し合って行います。
自主防 (規約)H27.4.1改訂版.pdf

防災計画.pdf